【Xジェンダー】「無性」の感覚をチェックリスト化してみた

Xジェンダーかもしれない…他の人はどんな感覚なんだろう?自分にも当てはまったりしないかな?

そんな疑問に答えるため、今回の記事を書きました。

私もXジェンダー無性で、物心ついてからずっと心に違和感を抱えてきました。

この記事では、「FTX無性の当事者の感覚」をズラリと並べ、チェックリスト化しました。Xジェンダーの簡易自己診断に使うもよし、自分と比較して楽しむもよしです。

「自分は何者なのか」悩んでいる方の参考になれば幸いです。

はじめに

Xジェンダーは病院で診断されるものではない

まずはじめに、Xジェンダーは病院で「診断」されて「治療」するものではない、とお伝えしておきます。

「男性の身体だけど、心が女性」「女性の身体だけど、心が男性」という性同一性障害の場合は、診断も出るし、ホルモン注射や性適合手術での治療もできます(「治療」という言い方が正しいかどうかは微妙ですが)。

Xジェンダーの場合、心の性別が「無性」「中性」「両性」「不定性」「それ以外」で、共通見解としての身体の形がありません。「無性の身体にしてください」とお医者さんに頼んでも、「無性の身体の形」が存在しないので、どうにもできないのです。

今のところ「Xジェンダー」の診断は病院ではできませんが、ひょっとすると未来では、診断書が出て性適合手術や戸籍変更もできるようになるかも?しれないですね。

性別の感覚は個人差が大きい

この記事では、私の「無性」の感覚をリスト化しています。

それを読んで、「ほとんど同じ!やっぱり私もXジェンダーだったんだ」という方もいれば、「全然違うな。Xジェンダーじゃないのかも」と感じる方もいるでしょう。

しかし、私Ryoとあなたの感覚が似ていようが違っていようが、あなたがXジェンダーかどうかには全く関係ありません。

そもそも私も(前述の通り)病院で診断を受けたわけではありません。ただ、「Xジェンダー無性」という言葉が現状では一番しっくりきているだけです。

性自認は自分の感覚が全てで、他人に証明しないと認められないものではありません。もし私と感覚が全然違っても、「自分はやっぱり無性としか例えようがない」「この感覚に一番近いのは、今のところ無性」であれば、堂々と名乗っていいのです。

いかに自分が生きやすくなるかが大事

私の場合、「性自認が無性である」ことを直接話しているのは友人3名だけです。間接的に知っているのは、もうちょっといるはずです(話した友人の家族など)。ネット上では公開しているので、Twitterの一部のフォロワーやブログを読んだ人も知っていると思います。

自分の家族や職場の人には公言していないので、そこでは「中性的な女性」として扱われています。

このように、Xジェンダーだと分かったら必ず公言すべき、というわけではないです。自分が生きやすくなるように、言える人には言っておくぐらいで良いと思います。

「職場の人にしてもらいたい対策」が特にないので、公言しても困惑させるだけであまり意味がないと思っています。

ま、家族はなんとなく分かってる気がするわね。

「無性」の感覚チェックリスト

では、私の「無性」の感覚を書いていこうと思います。

ちなみに、この感覚は幼少期からずっと変わっていません。

感覚編

  • 「僕は男性です」も「私は女性です」も、両方しっくりこない
  • 風呂で自分の身体を見たとき、「なんだか違う」ような気がする
  • 「男らしさ・女らしさ」「異性にモテる」といった話題について、「異性」は自分以外のほぼ全員なので「自分には関係ない話題だな」と思う
  • 反対の性別の振る舞いをして、身体とバランスをとることで心の性別になろうとする
  • 一人称についてかなり悩んだことがある
  • 性別が一目でわかる本名に悩んだことがある

日常生活編

  • 男女で分かれているトイレに若干入りにくいが、「みんなのトイレ」も(身体障害はないので)遠慮してしまう
  • 明らかに男性向け/女性向けの店に入ると、居心地が悪い
  • 街中を歩いていて、性別不明の人を見ると「おっ!仲間かな?」と思う

学校・仕事編

  • 机の並びや整列、チーム作業で「男子/女子」と分けられることに抵抗がある。どっちに加わっても違和感がある
  • 男子は「くん」女子は「さん」ではなく、全員「さん」付けで呼んでほしい
  • 女性がお茶汲みをすることに疑問を感じる。「お茶汲みをしているから、私は女性なのだ」と突きつけられる気がする

事務手続き・病院編

  • 性別欄の「男・女」でモヤモヤする。「・」に丸をつけたい
  • その点、Facebookの性別欄は多様でありがたい
  • 性別固有の診療科(産婦人科など)に行くのに抵抗感が非常に大きい
  • 性別固有の検診には、正直行きたくない

服装・髪型・化粧編

  • 身体のラインが出ない上に過ごしやすい、ゆるめの服が好き
  • 中性的な下着が少なくて困っている
  • (FTXの場合)最後にスカートを履いたのは、いつだったか…
  • 髪型はずっとミディアムショートだ
  • 化粧はあまりしたくない(でも、薄く化粧をした方が中性的になるようだ)

おわりに

今回は、私の「無性」の感覚を紹介してみました。

私と同じような感覚だった人も、全然違う感覚だった人も、自分が少しでも生きやすい環境を整えていけると良いと思います。

誰かのお墨付きをもらうのではなく、自分自身の心のしっくり感を頼りにしてください。

コメント